移住コラム

鎌倉市移住はワクワクが止まらない!魅力やおすすめエリアも紹介

南側を海に面し、三方を山に囲まれた鎌倉市。かつて幕府が置かれ、「天然の要塞」として栄えたこの街は、幕府がなくなってからも日本の重要な観光地・港湾都市として発展してきました。

また、鎌倉市は、言わずと知れた国内有数の観光地としても有名です。歴史の深い寺社仏閣はもちろんのこと、海や山、四季折々の花々など見どころが豊富で、訪れた人を常に楽しませてくれます。都心から気軽にアクセスしやすいことも手伝って、その人気はとどまることがありません。

そんな魅力あふれる鎌倉市には、近年移住する人も増えています
今回は、鎌倉市の見どころやおすすめエリア、移住するにあたって知っておきたいポイントなどについて紹介します。鎌倉市に移住を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

神奈川県鎌倉市の魅力

鎌倉市と聞いてまず思い浮かぶ、歴史ある寺社仏閣鎌倉市と聞いてまず思い浮かぶのは鎌倉大仏、という人も多いのでは?

鎌倉市には、すぐにでも住みたくなるような魅力があふれています。ここでは、鎌倉市の魅力を3つチェックしてみましょう。

関東屈指の観光地

鎌倉市と聞いてまず思い浮かぶのは、歴史ある寺社仏閣ではないでしょうか。
赤い鳥居が有名な鶴岡八幡宮をはじめ、鎌倉大仏、建長寺や円覚寺の禅寺など、見どころに欠くことがありません。

また、観光雑誌や映画のロケ地として選ばれることも多く、思わず写真に収めたくなるオシャレなカフェやレストランも満載。
古都としての魅力にハイカラな側面も加わり、鎌倉市は関東屈指の観光地となりました。

その人気は国内にとどまらず、今や海外からも愛されています。コロナ前は世界中からの観光客で溢れかえり、オーバーツーリズムが叫ばれていたほどです。

春には桜、夏には明月院の紫陽花や海上から打ち上げられる花火が見もの。そして秋の紅葉や「流鏑馬」も奉納される例大祭、冬の初詣と、いつ訪れても異なった表情を見せる鎌倉市は、飽きることなく楽しめるでしょう

サーファーに人気の由比ヶ浜

鎌倉市の海は、関東海水浴場のメッカとも言える場所で全国的にも有名です。
中でも、アジア地域で初めてビーチ、マリーナの国際環境認証である「ブルーフラッグ認証」を取得した由比ヶ浜は、毎年海水浴シーズンには世代を問わず多くの人で賑わいます。

波が比較的穏やかな由比ヶ浜は、サーファーからも絶大な人気のあるエリアです。東京から毎週末通うサーファーも多く、サーフィン目的で鎌倉市に移住してくる人も年々増加しています。サーフショップも充実しているので、安心してサーフィンが楽しめるのも人気の理由の一つです。

東京都心までのアクセスが1時間程度

東京までJR横須賀線で1時間という便利さも、鎌倉市の大きな魅力です。
買い物や用事で都内に出なければいけない場合でも、簡単にアクセスできるのが嬉しいですね。

その便利さゆえ、鎌倉市から東京都心に通勤している人も多く見られます
1時間の通勤となると通常はデメリットに感じますが、横須賀線では逆に過ごしやすいと感じる人が多いようです。車内が都内に比べ混雑していないため、本を読んだり仕事をしたりと、通勤時間を有効活用できることが評価されています。
仕事を変えずに好きな街に住むことができるのは、大きな利点ではないでしょうか。

鎌倉移住に関する注意点

観光客で賑わう小町通り観光客で賑わう小町通り

どんな魅力的な街にも、ウィークポイントはつきもの。ここでは、鎌倉市に移住する前に知っておきたい注意点をご紹介します。

道路が狭く渋滞が多い

鎌倉市の最大のネックは、道が狭いこと。
日本有数の観光地であるため観光客の出入りが多く、海岸沿いの国道には慢性的な渋滞が発生します。そして、その渋滞から逃れるため裏道へ抜けようとする車が後を絶ちません。しかし、鎌倉市には通り抜けできる道が少ないのが現状。うっかり住宅街に入ると出られなくなってしまうので、注意が必要です。住民にとっても迷惑ですね。

観光地のため物価が高い

鎌倉市は物価が高いことでも有名です。
例えば、鎌倉駅前の東急ストアやユニオン、紀伊国屋は食料品などの生活必需品の値段が高めです。

また、観光客が多いため、外食にかかる金額もお高め。通常のランチで1,500円は当たり前と、都内よりも高い傾向にあるので驚きです。普段外食が多い人は注意しましょう。

一方、八百屋や魚屋などの個人商店では安くて新鮮な食材が手に入るので、これらを賢く利用することをおすすめします。

大地震発生時津波のリスクがある

東北大震災後に行われたシュミレーションにより、津波が発生した場合、鎌倉市は甚大な被害を受けることが判明してしまいました。
事実、関東大震災の時には、由比ヶ浜や長谷あたりは浸水し、大仏にまで津波が来ています。

また、もっと日常的な問題として、塩害・湿気もあげられます。
海に面していることが魅力の鎌倉市ですが、同時に塩害と隣り合わせだということも念頭に置いておきましょう。自転車や建物の釘などは錆びやすく、屋外にあるエアコンの室外機などの寿命も短いと考えてください。

そして、三方を山に囲まれた鎌倉市は、海からの湿気を含んだ風が閉じ込められるため、常にムシムシと湿度が高いことでも有名です。

鎌倉市に移住する際は、このようなリスクも心得ておきましょう。

鎌倉に移住する際におすすめのエリア

鎌倉市にはどんなエリアがあるのでしょうか?移住目的に合わせてエリアも比較しておくと役に立ちますよ。

都心へのアクセス抜群の「鎌倉駅周辺」

都心へのアクセス抜群の「鎌倉駅周辺」都心へのアクセス抜群の「鎌倉駅」

鎌倉市の中心地といえばここ。鎌倉市のシンボル・鶴岡八幡宮や、観光客で賑わう小町通りがあります。

利便性を第一に考える人にとっては間違いなく最適なエリアです。JR鎌倉駅は横須賀線や湘南新宿ラインが通っているため、通勤・通学にとても便利。車を持っていなくても、生活に不自由しないでしょう。買い物に困らないのもポイントです。

また、駅周辺と言っても、少し離れるだけで季節の花や公園などの自然に触れ合えるので、適度にリフレッシュできます。

デメリットは、駅に近づくほど家賃が高くなることと、観光客が多いこと。ゆったりと暮らしたい人には少し都会的過ぎるかもしれません。
しかし、大町、扇ケ谷、笹目町、佐助など、比較的穏やかな場所もあります。

サーファーに人気の「由比ヶ浜沿い」

気が向いたらいつでもパッと行ける距離に海がある気が向いたらいつでもパッと行ける距離に海がある

多くの人が持つ鎌倉のイメージは、海に面した由比ヶ浜沿いではないでしょうか?鎌倉駅からは南の海沿いに位置し、江ノ電で行くことができます。

気が向いたらいつでもパッと行ける距離に海があるので、海好きの人、サーフィンなどのマリンアクティビティを楽しみたい人にはうってつけのエリアです。

雑誌に出てくるオシャレなカフェやレストランが立ち並ぶのも、この由比ヶ浜周辺です。オシャレスポット目当てで鎌倉市を訪れたことがある人も多いのでは?

また、子どもが遊べる公園も多く、治安も良いので子育て世帯にも最適です。

ただし、6月の紫陽花の時期には観光客が殺到することを覚えておきましょう。特に土日は、長谷駅周辺が人や車で大渋滞に、江ノ電やバスは常に満員になります。住んでから慌てないように、あらかじめ知っておきましょう。

有名なシラスをいただくなら「腰越エリア」

腰越の踏切を通過する江ノ電腰越の踏切を通過する江ノ電

由比ヶ浜から江ノ電でさらに西へ行くと、漁港で有名な腰越エリアが見えてきます。
腰越のシラス丼はあまりにも有名です。シラス以外にも、新鮮な海鮮をたっぷりと味わえる店も豊富なので、魚介類が好きな人にはたまらないエリアでしょう。

鎌倉の中心部よりも静かでローカル感あふれる腰越は、のんびりと過ごしたい人にはピッタリです。そして、海に沈む夕陽と江ノ島の絶景は格別。フォトグラファーからも絶大な人気を集めています。

難点は、鎌倉市の中心地から離れているため、買い物が不便なところです。スーパーやホームセンター、百円ショップなど、生活必需品が揃う店が少ないため、都会の生活に慣れている人には最初は辛いかもしれません。ただし、すぐ隣の藤沢駅前に自転車で15分ほどで行けるため、極端に不便ということでもありません。

鎌倉の情報を集めるために便利なサイト

赤い鳥居が有名な鶴岡八幡宮赤い鳥居が有名な鶴岡八幡宮

鎌倉市に移住するにあたって、情報収集には力を入れたいところ。生活に必要な便利サイトを3つご紹介します。

鎌倉観光公式ガイド

鎌倉市観光協会が運営するサイトです。鎌倉市の観光スポットや自然・遺産をはじめ、祭やグルメ、ショッピング、宿泊施設にいたるまで、あらゆる観光情報が一つにまとまっています。移住するならぜひ目を通しておきたいサイトです。

日本有数の観光地・鎌倉市には、訪れたいスポットが目白押し。鎌倉市に何があるのかをあらかじめ知っておけば、移住するのがますます楽しみになりますね。

参考:鎌倉市観光協会 | 時を楽しむ、旅がある。~鎌倉観光公式 ガイド~

まいぷれ

鎌倉市に住む人の手によって作られる地域の情報サイトが、「まいぷれ」です。
「まいぷれ」では、鎌倉市のイベントやサークル、店舗などの地域に密着した情報が配信されています。

SNSとしての使い方もできるので、同じ趣味を持つ仲間を探したり、地元の人のアドバイスを得たい場合などに活躍してくれるでしょう。使い方次第で、得られる情報の幅が広がるサイトです。

参考:鎌倉の地域情報サイト – まいぷれ[鎌倉市]

UNIQUELY鎌倉

通常の観光情報サイトのように見えますが、それをもっと深堀りしたのが「UNIQUELY鎌倉」です。「お茶と庭園が楽しめるお寺」、「海の見えるカフェ」、「鎌倉大仏と奈良大仏の比較」など、ローカルならではの目線で執筆されたユニークな特集が盛りだくさん。飲食店やショップの事細かな情報や、ハイキングコースなどのアクティビティ情報も満載なので、見どころの多い鎌倉市に一気に詳しくなれるでしょう。

参考:UNIQUELY鎌倉

鎌倉の魅力を知って移住を検討しよう

鎌倉市の魅力やおすすめのエリアを紹介してきました。

寺社仏閣巡りをするもよし、サーフィンに明け暮れるもよし、美味しいグルメに舌鼓を打つもよし……
さまざまな表情を持つ鎌倉市では、毎日異なった楽しみ方ができます。街と自然とのバランスがよく、人々も穏やかでアットホームなところも、移住先として選ばれる理由です。魅力あふれる鎌倉で、理想の移住ライフを手に入れましょう!

ABOUT ME
移住スタイル編集部
移住スタイル編集メンバーが更新します。移住をこれから検討する方のために、移住に関する、最新情報やノウハウをわかりやすく紹介します!
関連記事