移住コラム

有名なモーニング発祥の地・一宮市へ移住しよう!名古屋市へのアクセスも抜群!

かつて「繊維の街」として隆盛を誇った愛知県一宮市は、現在も世界の超有名ブランドが注目する「尾州の毛織物」の産地として有名です。名古屋市への交通アクセスのよさや家賃の安さもあり、ベッドタウンとして多くの若者が移住しています。

名古屋界隈で有名な「モーニング」発祥の地であることから、一宮市内にはカフェや喫茶店が非常に多く、多くのお店で朝早くから営業しモーニングを提供しているのが特徴です。ある程度都会で、生活に不便なくコーヒー片手にのんびり暮らせる、そんな一宮市へ移住を検討してみませんか?

今回は、一宮市が移住先として人気の理由や移住時の各種補助金・支援金、サービスなどを紹介します!また、一宮市移住のおすすめエリアや一宮市情報を収集するのに便利なサイト、さらにはデメリットまで。一宮市移住に必要なありとあらゆる情報を徹底的に紹介します!

一宮市への移住に興味がある方も、一宮市にあまり馴染みのない方も、知られざる一宮市の魅力を知って移住を検討されてみてはいかがでしょうか?

一宮市が移住先として人気の理由3選

一宮駅の様子
まずは、一宮市が移住先として人気の理由を3つ紹介します。人気の理由を知れば移住へのイメージが一気に湧き上がるかと思いますので、ぜひご覧ください!

名古屋駅まで電車で10分程度でアクセス可能

一宮市は、名古屋市の北に位置する人口約37万人の中核市です。中心駅であるJR尾張一宮駅から名古屋駅へは、快速や新快速を利用すれば最速10分程度と非常に短い時間でアクセスできます。

そのため、大都市である名古屋市へ通勤し、普段の生活は落ち着きのある一宮市で送るというライフスタイルが多くの方に支持されています。一宮市自体もある程度都会であるため生活に不便さはないのですが、通勤時間も短く、ショッピングやコンサートなどイベントが盛りだくさんの名古屋市へ気軽にアクセスできることは、とても心強いといえるでしょう。

モーニング発祥の地として知られ喫茶店やカフェが多い

一宮市は、モーニング発祥の地であり、市内各所に数多くのオシャレな喫茶店やカフェが朝早くから営業しております。世界的な繊維の街である一宮市では、取引の商談を織り機の音がうるさい繊維工場ではできません。そこで、各繊維企業が静かなカフェや喫茶店でこぞって商談をおこなったことから、一気にカフェ文化が花開きます。常連さんになにかおもてなしをしようとはじめたことが、コーヒーを頼んだだけなのにトーストやゆで卵、サラダなどがついてくる「一宮モーニング」のはじまりなのです。

その「モーニング」が名古屋市に伝わり、「名古屋のモーニング」というイメージで有名になったのは皮肉なことかもしれません。しかし、一宮市民にとって「一宮モーニング」は誇りであり、発祥の地として「一宮モーニング協会」を立ち上げ、現在もなお多くの市民が朝から1杯のコーヒーを楽しんでいるのです。

休日の朝には近くのカフェでのんびりコーヒーと朝食を。オシャレで素敵なライフスタイルだと思いませんか?

一宮モーニング公式サイト
URL:https://ichinomiya-morning.com/

名古屋市内と比較すると家賃が安い

一宮市は、生活に便利な都会であり名古屋市中心部へのアクセスが抜群ながら、名古屋市内と比較して家賃が安いというメリットがあります。

具体的にどれくらい安いのか、名古屋市内北側で一宮市寄りの中村区・西区・北区と、それぞれの家賃相場を比較してみましょう。

ワンルーム 1K 1LDK 2LDK
中村区 5.56万円 5.51万円 8.05万円 9.83万円
西区 5.71万円 5.66万円 8万円 9.68万円
北区 5.4万円 5.44万円 6.92万円 7.72万円
一宮市 4.52万円 4.36万円 6.07万円 6.32万円

上記の表を見ると、ワンルームや1LDKなど単身者向けの物件では名古屋市内より1万円から2万円ほど家賃相場が安くなっており、2LDKでは3万円以上安くなっております。

生活コストは低いほうが自由に使えるお金が増えるため、なるべく家賃を抑えたいものです。一宮市は名古屋市内へのアクセスが抜群なうえ、お店やスーパーも多く普段の生活利便性も非常に高い地域でありながら、家賃も安いことが移住先として人気の理由といえます。

一宮市移住のデメリット2選

一宮市の様子
一宮市が移住先として人気の理由はお分かりいただけたかと思います。では、逆にデメリットはないのでしょうか?ここからは一宮市移住のデメリットも2つ紹介します。

首都圏のように電車の本数は多くない

名古屋市内へのアクセスがよい一宮市ですが、電車の本数自体は首都圏よりも多くありません。この点に不安を覚える方がいるかもしれませんが、それでも朝の通勤時間帯では5分おきに、それ以外の時間帯でも5分から10分おきに電車が来るので、全国的に見ればそこまで少ないとはいえないでしょう。

また、首都圏と比較して人口も少なく名古屋駅へはJRと名鉄の2路線を利用できるため、通勤ラッシュ自体はあるものの首都圏より過酷ではありません。電車の本数だけは首都圏にはかなわないものの、名古屋駅から一宮方面への終電も24時まであることから、決して不便ではないことを付け加えておきたいと思います。

ベッドタウンのため市自体に魅力的な観光地や施設が少ない

名古屋市のベッドタウンとして近年注目されている一宮市ですが、そのために魅力的な観光地や施設が少ないという点もデメリットといえるかもしれません。

「繊維とモーニングの街・一宮」には、有名観光地にあるような誰もが知っているきらびやかな観光スポットは少なく、どちらかといえば地味な印象を与えがちです。しかし、のこぎり屋根で有名な国の登録有形文化財「葛利毛織工業の建物群」は、ドラマや映画のロケ地として利用されることもあり、一度は訪れたい場所といえます。

さらに、「一宮モーニング」という、おもてなし文化を背景にした喫茶店やカフェ巡りは、今や立派な観光資源として一宮市を語るうえで大きな魅力といえるでしょう。

有名な観光地や施設が少なくても、一宮市は日々の生活を穏やかに過ごせる場所として、気取らず自然体でいられる街なのです。

一宮市移住の際に利用できる補助金・支援金、サービス

一宮市の様子
一宮市への移住の際、さまざまな補助金や支援金、サービスが利用できます。要件等はあるものの、少しでも金銭的なハードルを下げることでさらに移住がしやすくなるため、該当する方はぜひ活用しましょう!

住宅ローンなどの優遇金利の適用

一宮市では、移住・定住を希望されている方へ向けて、市内の住宅取得などのサポートとして、提携している金融機関から特別に優遇金利を適用しております。

また、金融機関によっては、住宅ローンのみならずリフォームローンやマイカーローンまで優遇金利を適用してもらえるため、たいへんお得な支援制度です。

金融機関によって優遇内容や対象者が異なるため、詳細は各金融機関にお問い合わせください。

〈提携金融機関〉

  • いちい信用金庫 住宅ローン、マイカーローン、フリーローンなどの金利を優遇
  • 尾西信用金庫 住宅ローン、リフォームプランの金利を優遇
  • 名古屋銀行 住宅ローンの金利を引き下げ
  • 十六銀行 住宅ローンの金利を引き下げ
  • 岐阜信用金庫 フリーローンやリフォームローンなどの金利を優遇

※プランによっては、一宮市サポートカンパニー認定事業所の従業員等であることが要件のため注意してください

問い合わせ先:一宮市 政策課
URL:https://www.city.ichinomiya.aichi.jp/sougouseisaku/seisaku/1044355/1010163/1021061.html

東京23区からの移住者限定「移住支援金の支給」

東京23区に在住するか、東京圏に在住しつつ東京23区内に通勤している人が、一宮市へ移住すると最大で100万円+αを支給してくれる大変お得な支援金です!

要件等が複雑なためこちらでは概要のみ説明しますので、気になる方は下記のURLから詳細をご覧ください。

〈移住元や移住先に関する主な要件〉

  • 住民票を一宮市に移す直前の10年間のうち、直近1年以上を含む通算5年以上、東京23区に在住するか、または東京圏(条件不利地域を除く)に在住しつつ東京23区へ通勤していること。東京圏に在住しつつ、東京23区内の大学等へ進学し、東京23区内の企業等へ就職した方は、通学期間も対象期間とできる。
  • 平成31(2019)年4月1日以後に一宮市へ転入し、5年以上居住の意思がある方。

〈就業に関する主な要件〉

  • 「あいちUIJターン支援センターウェブサイト」に支援対象求人として掲載された求人で新たに就業された方。
  • 週20時間以上の無期限雇用契約に基づいて就業し、申請時において当該法人等に連続して3か月以上在職していること。
  • 所属先企業等からの命令ではなく自らの意思で移住し、移住元での業務を引き続きおこない、かつ、一宮市を本拠とするテレワーク移住者。
  • 愛知県が別で実施する「あいちスタートアップ創業支援事業」における「起業支援金」の交付決定を受けた方。

〈支給額〉
2人以上世帯の場合

  • 1世帯につき100万円+18歳未満の子1人につき30万円の加算

単身の場合

  • 1人につき60万円

問い合わせ先:一宮市 産業振興課 労政・融資グループ
URL:https://www.city.ichinomiya.aichi.jp/katsuryokusouzou/sangyoushinkou/1000050/1028926.html

あいちUIJターン支援センターウェブサイト
URL:https://www.uij-aichi.jp/

一宮市空き家バンク

一宮市空き家バンクは、移住・定住希望者の方に対して市内に点在する空き家を利用希望者へ紹介、契約を媒介するサービスです。愛知県宅建協会が運営をおこない、専門知識をもった「空き家マイスター」が協力することで効率よく条件に見合った空き家を探せます。

細かい条件も指定できますので、移住の際に空き家や土地を探している方は、ぜひ一宮市空き家バンクをご活用ください。

問い合わせ先:一宮市 住宅政策課 対策グループ
URL:https://www.city.ichinomiya.aichi.jp/kenchiku/juutakuseisaku/1044399/1044400/1044401/1019435/1025114.html

問い合わせ先:一宮市空き家バンク
URL:https://akiyabk.com/ichinomiya/

一宮移住でおすすめのエリア3選

一宮の神社の様子
さまざまな魅力が詰まった一宮市で、移住するのにおすすめのエリアはあるのでしょうか?ここからは一宮市の中でも人気で、個性的なエリアを3つ紹介します。
それぞれのエリアに異なったよさがあるため、あなたのライフスタイルに合わせてぜひ検討してください!

名古屋市内に通勤するなら「一宮駅周辺エリア」

まずは、一宮市の中心地である「一宮駅周辺エリア」を紹介します!名鉄一宮駅とJR尾張一宮駅の2路線は、それぞれ名古屋市内へのアクセスが非常によく、JR尾張一宮駅からは快速や新快速を利用すれば最速10分程度で名古屋駅へ到着します。名古屋市内に通勤するなら、まずは一宮駅周辺エリアを検討しましょう。名古屋市内だけでなく反対方向の岐阜県へのアクセスもよいため、電車に乗って休日をアクティブに活動したい方にもおすすめのエリアといえます。

また、中心駅だけあってJR尾張一宮駅すぐ横の「アスティ一宮」や名鉄一宮駅直結の「ミュープラット一宮」などショッピングモールも豊富なため、会社帰りの買い物も非常に便利です。

名古屋市への通勤利便性と、ショッピングなどの生活利便性を両立させたい方は、「一宮駅周辺エリア」を第一候補にしましょう!

自然あふれる田舎暮しをしたいなら「木曽川周辺エリア」

続いて紹介するのは「木曽川周辺エリア」です!周りを田んぼに囲まれたのどかな田園風景と、雄大な木曽川を眺めながらのんびり田舎暮しをしたい方におすすめのエリアといえます。

名鉄やJRが使える場所であれば、一宮駅ほど短時間ではありませんが名古屋市内へのアクセスも十分に可能で、「仕事は名古屋市内で、プライベートは田舎でのんびり」が実現できます。しかも、のどかな田園風景が広がっておりますが、「イオンモール木曽川」があるため、意外と買い物にも便利なエリアです。

せっかく移住したのだから、普段の生活は雄大な木曽川を眺めながら、田舎でのんびり暮らしたい方は「木曽川周辺エリア」を選びましょう!

落ち着いた暮らしをしたいなら「妙興寺周辺エリア」

最後に紹介するおすすめエリアは、「妙興寺周辺エリア」です!荘厳な妙興寺と一宮市博物館を擁し、数多くの寺社に囲まれたとても静かな住宅街で、比較的ファミリー層が多く住んでいます。近くに賑やかな繁華街もなく、穏やかで落ち着いたライフスタイルをかなえたい方におすすめです。

街全体が落ち着いた雰囲気の妙興寺周辺エリアでは、休日の朝は一宮モーニングを堪能し、その後は妙興寺をはじめとした寺社巡りや一宮市博物館見学など、なんとも穏やかで落ち着いた素敵な暮らしが実現可能です。また、秋の妙興寺は紅葉の穴場スポットとして、思わず息を呑むような美しさで多くの人を魅了します。

移住生活に落ち着きのある生活を求めている方は、静かで住みやすいと評判の妙興寺周辺エリアで、穏やかな移住生活を送りましょう。

一宮市の情報を収集する際に便利なサイト3選

一宮市の様子
一宮市への移住を検討するためにまだまだ情報がほしいという方に向けて、情報を収集するのに便利なサイトを3つ紹介します。知れば知るほど魅力的な一宮市へ移住するイメージをさらに膨らませるため、ぜひともチェックしておきましょう!

一宮市移住・定住ポータルサイト

まずは、一宮市への移住を検討されている方が最初に訪れたいサイトとして、「一宮市移住・定住ポータルサイト」を紹介します。

一宮市が運営する公式サイトとして、一宮市の特徴や移住者インタビュー、移住・定住に関わる各種支援の紹介をおこなっており、移住希望者は必見の内容です。また、一宮市PR動画は見ていて微笑ましい内容の動画で、一宮市の環境のよさや強みをわかりやすく紹介してくれます。

まずは、一宮市の特徴をわかりやすく紹介してくれるこちらの公式サイトをチェックしましょう。

一宮市移住・定住ポータルサイト
URL:https://www.city.ichinomiya.aichi.jp/ichinomiya-iju/

IchinomiyaNAVI

「IchinomiyaNAVI」は、一宮市の公式観光サイトとしてグルメや観光スポット、世界的に有名な「尾州の毛織物」などを紹介しております。「一宮モーニング」の特設ページもあるため、興味がある方はぜひご覧ください。

移住の参考に観光サイトを閲覧することは、地域のお店やイベントなど生活に直結する情報をたくさん収集できるため非常に有益です。楽しい内容が盛りだくさんのため、わくわくしながら一宮市でお気に入りのお店や場所を探してみてはいかがでしょうか?

IchinomiyaNAVI
URL:https://www.138ss.com/

AICHI NOW

最後に紹介するのは「AICHI NOW」で、こちらは愛知県の公式観光サイトです。愛知県内の観光スポットを紹介しているため、一宮市以外の情報も収集できます。

休日には一宮市を離れて県内各地を観光することもあるかと思いますので、愛知県内の観光情報をまとめたこちらのサイトも非常に役立つことでしょう。県内各地には魅力的なスポットがたくさんあるので、ぜひご覧ください。

AICHI NOW
ULR:https://www.aichi-now.jp/

一宮市の魅力を知って移住を検討しよう

一宮の自然環境の様子
一宮市は、名古屋市へのアクセスもよくとても生活しやすい環境の街といえます。仕事は名古屋市内でもプライベートは都心から離れ、羽を伸ばした生活がしたい方に最適な環境です。カフェや喫茶店も多いため、カフェ巡りが好きな方にもおすすめします。

一宮市移住に少しでも興味をもたれた方は、ぜひとも前向きに移住を検討してみてはいかがでしょうか?移住したら、一宮モーニングを一度は経験したいものですね。

ABOUT ME
移住スタイル編集部
移住スタイル編集メンバーが更新します。移住をこれから検討する方のために、移住に関する、最新情報やノウハウをわかりやすく紹介します!
関連記事