移住コラム

毎日釣りが楽しめる移住先5選!おすすめの理由と後悔しない選び方

釣りが趣味の方は、魚を釣るために海や川に出かける方も多いでしょう。しかし、趣味を楽しむために毎回遠出をするのはなかなか大変なことです。釣りが趣味の方にとっては移住をすることで仕事と趣味を両立できるかもしれません。

今回は釣りが好きで移住をしたい方に向けておすすめ都道府県を5つ紹介します。都道府県ごとのおすすめ地域釣れる魚人気の釣り場などもまとめました。また、釣り目的の移住に対するメリットやデメリットも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

釣りを目的とした移住の魅力

釣りが好きな人にとって、思ったときにすぐに釣りができることは何より嬉しいことでしょう。釣りスポットの多い場所に移住することで、休日はもちろん、仕事の前や後にも釣りを楽しめます。

最近ではテレワークなどで仕事が多様化し、会社の通勤圏内に住まなくても仕事ができるようになりました。趣味と仕事の両立がしやすく、仕事をしながら存分に趣味の釣りを楽しめるのが釣りを目的とした移住の最大の魅力でしょう。

また、釣りスポットのある移住地には同じ釣り仲間もたくさんいます。ネットワークを広げたい方や、仲間と一緒に釣りを楽しみたい方にもおすすめです。ほかにも、老後に移住を決断する方も多くいます。仕事をリタイアしたあとの移住であれば、たっぷりとある時間を有効に活用できます。

釣り目的の移住先を選ぶポイント

釣り目的の移住先を選ぶ際は、目的・釣りスポットの数・釣れる魚の種類・釣り以外の生活環境などにも注目しましょう。以下では、詳しい移住先の選び方を紹介します。自分にぴったりの移住先を探すためにも、ぜひ参考にしてください。

海釣り・川釣りなど目的で選ぶ

釣りには大きく分けて、海釣りと川釣りの2つがあり、どちらを選ぶかによって選ぶ移住先が異なります。

例えば海釣りが目的なら、内陸部への移住は海が遠くなりおすすめできません。川釣りをしたい場合は魚のいる川が近くにある場所を選ばなければ、移住の意味がなくなってしまいます。また、釣りは海や川だけでなく湖でも可能です。日本には芦ノ湖や琵琶湖など、釣りができる湖が豊富にあります。海や川とあわせ、湖も候補に入れてみてください。

近くに釣りスポットがあるかを確認

海・川・湖など釣りをするジャンルが決まったら、次は釣りスポットをチェックしましょう。せっかく釣り目的で移住するなら、近くに釣りスポットが充実している場所がおすすめです。海釣りがしたいからといって海の近くに移住しても、自由に釣りができるわけではありません。

中には海釣り禁止スポットもあるため、必ず先に確認しておきましょう。川や湖も海と同様に、禁止されているエリアがあります。特に海釣りの場合は、港湾における釣りスポットが限定されているので気を付けてください。

参考:港湾における釣り利用一覧

釣れる魚の種類をチェック

同じ海でも場所によって釣れる魚が異なったり、選ぶ湖や川ごとに生態系が違ったりします。堤防で釣れる魚だけでも、アイナメ・イワシ・アジ・カサゴ・サバなどさまざまな種類がいます。川ではブラックバス・コイ・フナなどの魚が代表的です。同じ県内でも選ぶスポットによって釣れる魚が違う場合もあるので、移住前に好みの魚が生息しているかどうかチェックしておきましょう。

釣り以外の生活環境を確認

釣り目的の移住地を検討するときには、釣り以外の条件や生活環境も確認しておきましょう。例えば、仕事をしている方なら、アクセスの良さなども重要なポイントです。テレワーク中心で出勤頻度が少ない場合でも、近くに駅があるなど通勤時に困らないかどうか確認しましょう。テレワークではWi-Fiを使う必要があるので、インターネット環境もチェックしておくのがおすすめです。

移住とともに転職を考えている方は、移住先の検討とあわせて仕事探しも行いましょう。就職したい職種が決まっているなら、その仕事が続けられる環境であるかどうかも確認しましょう。

釣り目的の移住先おすすめ5選を紹介

釣り目的の移住先を選ぶポイントを踏まえ、おすすめの移住先を5つ紹介します。具体的な地域や釣りスポットなども紹介するので、ぜひ参考にしてください。

海や湖があって交通の便も良い「静岡県」

静岡県は駿河湾と相模湾に面しており、釣りの名所として知られています。また、バス釣りで人気の富士五湖があるのも特徴です。特に静岡市や熱海市は釣りスポットが多く、釣り目的の移住に適しています。

また、東京・名古屋・大阪など主要都市へのアクセスもよく、仕事をしながら釣りを楽しみたい方にもおすすめです。

釣りスポット

静岡県内にあるおすすめの釣りスポットと釣れる魚は以下の通りです。

  • 木負堤防…サビキ・メジナ・クロダイ・アオリイカなど
  • 千本浜…イナダ・シイラ・アオリイカなど
  • 三保半島…ヒラメ・シーバス・サゴシなど
  • 富士五湖…ブラックバスなど

移住支援制度


静岡市や熱海市などには、さまざまな支援制度もあります。

  • 移住希望の方向けに市内各不動産業者を仲介(熱海市)
  • 移住を検討している方向けに静岡の生活を体験できるプログラム(静岡市)
  • 静岡県で新生活を始める方向けの結婚新生活スマイル補助金(静岡市)

ほかにもさまざまな移住支援制度があるので、詳しくは静岡県公式の移住サイトをチェックしてみてください。

参考:ゆとりすと静岡

イカやさまざまな魚が釣れる「長崎県」

長崎県には有名な釣りスポットの五島列島があり、釣り好きから人気の場所です。長崎県内には21の市町がありますが、そのうちの20箇所が海に面しています。アオリイカや大きなサイズのアジなどが狙え、釣れる魚の種類も豊富なので海釣り好きな方には特におすすめです。五島列島のある五島市のほか、佐世保市や長崎市も釣りスポットが豊富にあります。

また、ハウステンボスなどの観光スポットがたくさんあるのも魅力といえます。釣りだけでなくさまざまな楽しみ方ができる移住地です。

釣りスポット

  • 海洋釣堀ジャンボフィッシング村…青魚・真鯛など
  • 三重漁港…クロダイ・シーバス・アオリイカなど
  • 福江港…キス・カサゴ・メジナなど
  • 岐宿港…カサゴ・カマス・クロダイなど

移住支援制度


長崎県では以下のような移住支援制度が用意されています。

  • 長崎に移住・転職して条件を満たすと助成金100万円
  • 移住を検討している方向けのお試し移住
  • 就職や転職の支援・サポート
  • 子育て世帯を対象にした補助金の交付(五島市)

また、市区町村によってさまざまな支援制度が用意されているので、詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

参考:ながさき移住ナビ

最高の漁場“潮岬”がある「和歌山県」

和歌山県には白浜温泉や白良浜などがあり、関西で人気の観光地として知られています。港・地磯・川など釣りができるスポットが多く、中でも最高の漁場とされる「潮岬」が人気です。温暖な気候や黒潮など、釣りに最適な環境が揃っています。

また、大阪へのアクセスが良いため、関西圏内で仕事をしながら移住を楽しみたい方にもおすすめです。特に和歌山市内は交通の便が良く、釣りスポットも充実しています。

釣りスポット

和歌山県で有名な釣りスポットと釣れる魚は以下の通りです。

  • 田ノ浦漁港…アオリイカ・クロダイ・メバルなど
  • 加太大波止…ハマチ・太刀魚・メバル・クロダイなど
  • 萩尾漁港…アジ・カマス・アオリイカなど
  • 紀ノ川・熊野川・鷲の川…アマゴなどの渓流釣り

移住支援制度


和歌山県では以下のような移住支援制度を行っています。

  • 首都圏に移住している場合、移住先へ訪問する際の往路交通費支援
  • 和歌山県での仕事と暮らしを一定期間体験
  • 起業・継業する方向けの補助金支援
  • 移住する空き家の片付けや改修にかかる費用の一部を支援

このほかにも子育てや仕事、生活に関わる支援をたくさん行っています。詳しく知りたい方はホームページをチェックしてみてください。

参考:わかやまLIFE

海でも川でも豊富な魚が釣れる「北海道」

北海道は海に囲まれた場所で海釣りを楽しめるのはもちろん、川も豊富なので渓流釣りが好きな方にもおすすめの移住先です。首都圏在住の場合には離れた土地で暮らすことになるため、生活環境の変化などをしっかりチェックしておきましょう。

北海道は非常に広いため、海釣りを楽しむなら海側を選んでください。海沿いのある石狩市・小樽市・函館市は観光スポットとしても人気があり、石狩市では川釣りも楽しめます。余市町・仁木町などには渓流釣りができるスポットがあり、選ぶ場所や季節によっていろいろな魚が釣れるのが大きな特徴です。

釣りスポット

北海道にある人気の釣りスポットと釣れる魚は以下の通りです。

  • 石狩川…ヤマメ・ニジマスなど
  • 小樽港…サバ・イワシ・ニシン・カレイ・ホッケなど
  • 石狩湾新港…イワシ・サヨリ・チカ・アブラコハゼ・シャコなど
  • 函館港…アジ・サバ・カニ・ホッケなど

北海道はかなり土地が広いため、ほかにもさまざまな釣りスポットがあります。1箇所に人が集中しにくいため、ゆっくり釣りをしたい方にもおすすめです。

移住支援制度

北海道には以下のような移住支援制度があります。

  • 空き家物件が見られる北海道空き家情報バンクの設置
  • 家具・家電付きの住宅で一定期間、北海道の暮らしを体験できる
  • 就職口を探せる北海道U・Iターンサポートデスクがある

ほかにもさまざまな移住支援を行っているので、詳しくは公式ホームページをチェックしてみてください。

参考:北海道で暮らそう

マリンスポーツも楽しめる「沖縄県」

沖縄県は大人気の旅行先としても知られており、キレイな海に恵まれた土地です。冬でも気温が比較的高いため釣りのオフシーズンが短く、1年中釣りができます。また、沖縄そばなどの郷土料理も美味しく、美しい海でのマリンスポーツも楽しめるのが魅力です。

海釣りにばかり目がいきがちですが、実は那珂川・青野川・遠賀川などでは川釣りもできます。ゴマアイゴ・ハマフエフキ・ロウニンアジなどの珍しい魚や、カラフルな魚が釣れるのも面白いです。うるま市・沖縄市・国頭村などは豊富な釣りスポットがあり、その日の気分にあわせた釣りが楽しめます。

釣りスポット

沖縄県でおすすめの釣りスポットと釣れる魚は以下の通りです。

  • 安波漁港…チヌ・タマンなど
  • 赤野漁港…メッキ・チヌ・カーエー・タマンなど
  • 渡口川…メッキ・チヌ・コチ・ヤイトハタなど
  • 水辺公園…テラピアなど

移住支援制度


沖縄県では以下のような移住支援制度を行っています。

  • 県内企業人材確保支援事業により移住に伴う就職をサポート
  • 空き家バンク・定住住宅などがあり、移住先の家探しがしやすい
  • 国頭村の移住体験住宅で沖縄県の暮らしを一定期間体験
  • 中長期滞在や子育て世帯を対象とした暮らし体験制度もあり

沖縄県ではほかにも、さまざまな支援制度を行っています。首都圏から離れているからこそ、充実した支援制度が整っているので詳しくは公式ホームページをチェックしてみてください。

参考:おきなわ島ぐらし

釣り目的の移住メリットとデメリット

釣り目的の移住にはさまざまなメリット・デメリットがあります。移住をしてから後悔しないためにも、あわせてチェックしておくと安心です。

メリット:豊富な釣り場でゆったり楽しめる

メリットの1つ目は、豊富な釣り場でゆったり釣りを楽しめる点です。釣り場の充実した移住先であれば、日によって釣る場所を変えることもできます。季節ごとに釣り場所を変えれば、さまざまな魚が釣れておすすめです。

メリット:仕事前や仕事後にも釣りができる

2つ目は、自由な時間に釣りができる点です・釣りスポットが近くにあれば気軽に寄って釣りができるため、仕事の前や帰りにちょっとだけ楽しみたいときにも便利</ strong>です。

釣りスポットまで遠いと休みの日にしか釣りができませんが、移住をすれば好きなタイミングで釣りができます。朝早く起きて釣りをしてから仕事に行ったり、仕事が早く終わった日の帰りに釣りをしたりできるのが大きな魅力です。

デメリット:生活環境が大きく変わる可能性がある

デメリットとしては、生活環境が大きく変化してしまう点が挙げられます。例えば仕事をしながら移住をする場合、通勤に時間がかかる可能性が高いです。移住する場所によっては、買い物に行くのにも車が必要な場合もあります。

このようなデメリットを事前にチェックするためにも、お試し移住などを利用するのがおすすめです。実際に移住先で数日過ごすことでリアルな生活環境が分かり、移住のイメージがわきやすくなります。また、釣り場所の確認もできるのでぜひ利用してみてください。

釣りができる地域に移住して趣味を楽しもう!

釣り好きな方にとっては、釣りスポットの充実した場所への移住は魅力的です。しかし、魅力やメリットだけでなくデメリットもあります。後悔しないためにも、お試し移住をしたり支援制度をチェックしたりしながら、自分に合った場所を探してみてください。

これまでの生活と変わる部分をしっかりと理解し、快適で楽しい移住生活を実現しましょう。

ABOUT ME
移住スタイル編集部
移住スタイル編集メンバーが更新します。移住をこれから検討する方のために、移住に関する、最新情報やノウハウをわかりやすく紹介します!
関連記事