移住コラム

岐阜県に移住するお得な情報と注意点!手厚い支援制度まで徹底解説

日本の中心に位置する岐阜県。飛騨山脈など大きな山々に囲まれており、キャンプや登山、スキーなどのウィンタースポーツを楽しめるスポットが数多くあります。また、三大都市圏(東京・大阪・名古屋)にアクセスしやすく、都会にパッと出かけられるのが特徴です。

これらの特徴に惹かれ「岐阜県に移住したい」と考えている人も多いかと思いますが、本当に生活環境は良いのでしょうか?この記事では、岐阜県に移住する魅力注意点、移住におすすめの地域について紹介していきます。

岐阜県の特色とは?

まずは岐阜県に住むメリットについて詳しく見ていきます。

森林率が高く、川が多いため資源に恵まれている

岐阜県は県土を占める森の割合である森林率が81.5%と高く、全国2位の規模です。

県内には標高3,000メートルを超える「御嶽山」や「穂高岳」などがあり、本格的な登山を楽しめます。一方、初心者用の登山道が整備された「養老山」や「池田山」などのなだらかな山があるのも特徴です。その他にも、キャンプやハイキングのスポットが県内に多数あり、自分に合った方法で山を満喫することができます

森林率が高いおかげで川が多いのも岐阜県の魅力です。県内には、長良川や木曽川などの規模の大きい河川が流れており、川沿いには釣りやカヌーを楽しめるスポットが点在しています。また、水質のきれいな「板屋川」や「飛鳥川」もあり、ホタルやオオサンショウウオなどの水性生物を見ることができます

加えて、岐阜県では水の豊かさを活かして農業も盛んです。栗(全国4位)や柿(全国4位)、ほうれん草(全国6位)などの野菜や果物の生産量が多く、新鮮な食材を楽しめます

参考:岐阜県や、岐阜市の 特徴を知ろう!
参考:岐阜県/美濃市・関市・岐阜市 長良川(中流域)

スキー場が22カ所も!ウィンタースポーツを楽しみやすい

先ほど触れた通り岐阜県は森林が多いため、冬になるとたくさんのスキー場がオープンします。

その数は22カ所に上り、県内に住めば手軽にスキーやスノーボードを楽しめるでしょう。また、山が多く土地に余裕がある分、「高鷲スノーパーク」や「鷲ヶ岳スキー場」などの広くて滑りやすいコースがあるのも魅力的です。

三大都市圏にアクセスしやすい

岐阜県は、地理的に日本の中心地に位置しており、名古屋や東京、大阪といった大都市に車で3時間以内にアクセスできます

中でも名古屋は岐阜に最も近く、住む場所によっては1時間足らずで行き来できるでしょう。また、県内の岐阜羽島駅には東海道新幹線が停車し、東京には約120分、大阪には約90分で到着します。

このように、岐阜県は三大都市圏にアクセスしやすく、東京や大阪などの遠方にもスムーズに通勤できます。加えて、「たまには都会にお出かけしたい」といった方でも、日帰りで旅行を楽しめるでしょう。

移住の際に受け取れる補助金の種類が多い

岐阜県は移住者に対して様々な補助金を支給しています。

例えば、5年以上継続して居住する意思のある2人以上の世帯に対して、お祝い金として最大50万円を付与しています。また東京から移住する場合、、単身者には最大60万円・2人以上の世帯には最大100万円を受け取れます。

さらに、近年には中古住宅を取得する際に発生するローンの返済費用の一部を県が補助する「岐阜県中古住宅流通利子補給制度」もスタートしています。

参考:清流の国ぎふ移住支援補助金(令和3年度)

岐阜県に移住する際の注意点

前項で紹介した通り、岐阜県での生活には様々なメリットがありますが、移住に際しては注意点もあります。移住して後悔しないよう、事前に注意点を把握しておきましょう。

ここでは、岐阜県に移住する際に気をつけるべきことを解説していきます。

住む地域によって、遠方へのアクセスが不便

岐阜県の中心地である岐阜市や大垣市は、JR東海道線や新幹線が通っており、全国へのアクセスに便利です。一方、北部にある飛騨市や高山市では鉄道の本数が少なくなります。また、他県へ行くには乗り換えが必要になるケースが多く、移動時間も長くなるでしょう。

「便利な場所に住みたい」と考えている方は、なるべく中心地を選ぶようにする必要があります。

寒暖差が大きい日が多い

岐阜県は、山々に囲まれた盆地になっており内陸にあるため、寒暖差が激しい日が多いです。夏には昼間は30度を越えるのに夜になると20度を下回ることも少なくありません。

特に標高の高い北部の飛騨地方では昼と夜の気温差が大きく、気温の変化に敏感な人は過ごしづらいかもしれません。

岐阜県に移住する際におすすめの地域

続いて、岐阜県に移住する際におすすめの地域を紹介していきます。

大都市圏へアクセスしやすい「岐阜市」

県庁所在地の岐阜市は交通網が発達しており、大都市圏へアクセスしやすいのが魅力です。

中でも、鉄道がとても便利で、約20分で名古屋へ到着するJR名古屋線や、3時間弱で京都や大阪を訪れられるJR東海道線が通っています。また、市内には新幹線の停車する「岐阜羽島駅」があり、東京や福岡などの遠方の都道府県へも移動しやすいです。

移住支援が手厚いのも岐阜市の良さだと言えます。「中心市街地新築住宅取得助成事業」という制度が用意されており、新築住宅を購入する際に最大60万円を支給してもらえます。加えて、子どもの医療補助にも力を入れており、15歳までは保険診療分の医療費が助成されます。

「便利な地域で生活したい」「なるべく安く家を建てたい」という方に向いた移住先だと言えるでしょう。

参考:まちなか居住支援事業(岐阜市中心市街地新築住宅取得助成事業)
参考:子ども医療費助成制度

里山暮らしができる「高山市」

里山暮らしをしたい方は高山市がおすすめです。

四方を山に囲まれており、「乗鞍岳」や「位山」などでは手軽に登山やハイキングを楽しめます。また、市内には紅葉がきれいな「新穂高」や桜並木のある「城山公園」など、季節ならではの景色を見られるスポットも数多くあります。

歴史ある街並みが残っているのも高山市の魅力です。街には古民家が立ち並ぶ場所が点在しており、落ち着いた雰囲気の中で過ごすことができます。

加えて、高山市では「飛騨高山ふるさと暮らし・移住促進事業」という制度を設けており、移住者に対する住宅補助を積極的に行っています。例えば、賃貸物件に住む場合には月々の家賃を最大15,000円まで助成が受けられます。また、戸建ての改修または取得の際にかかる費用の50%を助成(最大100万円)しているので、住居費をおさえることが可能です。

参考:飛騨高山ふるさと暮らし・移住促進事業補助金

子育て支援が充実した「大垣市」

岐阜県の中では、2番目に大きい大垣市。子育て支援が充実しているのが最大の魅力です。

「子育て世代近居支援事業」と呼ばれる制度があり、15歳以下の子供がいる移住者は、引っ越しにかかる費用を最大6万円まで援助してもらえます。また、子供がいる人が住宅の購入やリフォームを行う場合、最大で30万円を受け取れます。

交通の便が良いのも大垣市の特徴で、市内の「大垣駅」からは名古屋や京都へ通じるJR遠海導線が走っています。中でも、名古屋へのアクセスは抜群で、乗り換えなしで30分ほどで到着します。また、市内にはイオンなどの大型ショッピングモールが点在しており、日々の買い物に困ることはないでしょう。

参考:移住定住促進事業
参考:大垣住まいるサポート事業「子育て世代近居支援事業補助金」のご案内

自然ならではのアクティビティを楽しめる「美濃加茂市」

美濃加茂市は自然豊かな街として知られています。山に囲まれており、登山やハイキングを楽しめるスポットが数多くあります

中でも、北部にある三和地区にはBBQ用品やコンロなどの設備が整ったキャンプ場が多くあり、初心者でも手軽にキャンプをしやすいのが魅力です。また、県内の他の市町村と比べてスキー場の数が多く、冬にはスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを手軽に楽しめるでしょう。

美濃加茂市では子どもの教育に力を入れており、5歳までの子供は市内の保育所に無料で通うことができます。また、15歳までの子どもは保険適用分の医療は無料で受けられます。

参考:乳幼児のための医療費助成について

岐阜県の情報を集めるのに便利なサイト

最後に岐阜県の住環境について詳しく知ることができるサイトを3つ紹介します。

ふふふぎふ


引用:【公式】ふふふぎふ|岐阜県移住・定住ポータルサイト

「ふふふぎふ」は岐阜県に関する幅広い情報を発信しているサイトです。各市町村の生活環境求人、物件などの情報が掲載されています。特に市町村に関するページが充実しており、病院や保育所の数、税金制度といった生活に欠かせない情報が詳しく書かれているのが特徴です。

加えて、サイト内には街を紹介する動画もあり、各地域に住むイメージが湧きやすいのも良い部分です。

「岐阜県について色々知りたい」という方におすすめできるサイトだと言えます。

岐阜県公式ホームページ


引用:岐阜県公式ホームページ トップページ

岐阜県の公式ホームページでは、行政に関する情報の発信に力が入れられています。税金や移住支援、防災など移住の判断材料となる情報が網羅されており、現地での生活の実態を詳しく把握できます

清流の国ぎふ 移住・交流センター


引用:清流の国ぎふ 移住・交流センター

清流の国ぎふ 移住・交流センターは、主に岐阜県の移住に関するセミナーの開催情報を発信しています。誰でも手軽に岐阜県について知れるよう、オンラインで参加できるセミナーが多く紹介されているのが特徴です。

また、移住の相談窓口への案内も行っており、1人で情報収集に不安がある方も安心です。

岐阜県に移住して理想のライフスタイルを送ろう

岐阜県は緑を感じながら過ごしたい方にぴったりな移住先です。

県内には登山やハイキングを楽しめるスポットが多数あり、身近に自然を感じられます。また、スキー場も点在しているため、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツもできます。加えて、大都市圏へ通じるJR線が通っているため、名古屋や大阪、東京などへのアクセスも抜群です。

ぜひ、岐阜への移住を検討してみてください。移住費用を安く抑えたいという方は、住宅の購入支援や家賃補助も積極的に活用しましょう。

ABOUT ME
移住スタイル編集部
移住スタイル編集メンバーが更新します。移住をこれから検討する方のために、移住に関する、最新情報やノウハウをわかりやすく紹介します!
関連記事