移住コラム

沼津移住の魅力は温暖な気候!首都圏へのアクセス!移住エリアも紹介

温暖な気候で、首都圏へのアクセスも便利な静岡県沼津に移住をしてみませんか。沼津は魅力的な街ですが、移住するとなればさらに情報や知識を入れておきたいと思う方も多いでしょう。そこで、今回は移住先として人気のある沼津の魅力を、余すところなく紹介します。
沼津の特徴や人気の移住先、抑えておきたいポイントなどもまとめています。ここでは、移住のために必要な情報収集に役立つサイトや、移住先で利用できる補助金・支援金などについても紹介しています。これから沼津への移住をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

沼津が移住先として人気の理由3選

温暖な気候で首都圏へのアクセスも便利な静岡県沼津温暖な気候で首都圏へのアクセスも便利な静岡県沼津

沼津を移住先としてお考えの方におすすめな理由を3つ挙げていきましょう。

温暖な気候

沼津は伊豆半島の付け根に位置し、気候は温暖で冬でも比較的暖かく、大変生活しやすいエリアになります。沼津市は、夏は蒸し暑い曇りの日が多く、冬でも温暖で晴れの日が多いのが特徴です。年間を通して湿度が高く、気温は0℃未満や33℃を超えることは滅多にないので、通年で過ごしやすい気候と言えます。

首都圏へのアクセスが良い

沼津に移住をお考えの方におすすめなのが、東京都心へのアクセスの良さです。車なら東名高速道路を利用して約150km、新幹線の利用であれば、1時間強で東京都心に出ることが可能です。
神奈川・東京方面への通勤でも使えて沼津駅沿線の駅周辺は住宅街と自然が共存しており、住みやすさも大きな魅力になります。
関東方面はもちろん、東名高速道路のインターチェンジからは伊豆縦貫自動車道が開通し、伊豆方面へのアクセスも更に便利になりました。鉄道・道路ともに発達して、関東圏・関西圏へのおでかけもしやすいメリットがあります。

ラブライブ!サンシャイン!!の聖地

内浦エリアは、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地としても人気があり、聖地巡礼で遠くから訪れる観光客も多いのも特徴です。
実際に通っていた高校のモデルともなっている学校、その他アニメで登場する橋や景色などを見に行くことができ、アニメとリアルが重なって楽しいエリアです。近くには聖地巡礼の観光客の方へとたくさんのグッズなどもあり、ファンなら一日いても飽きないスポットとなっています。

沼津に移住する際の3つの注意点

豊かな海の恩恵を受けて発展してきた港町豊かな海の恩恵を受けて発展してきた港町

沼津に移住する際に、気をつけておきたい注意点がいくつかあります。ここでは3つご紹介していきましょう。

道が狭く交通渋滞が発生しやすい

沼津はメインとなる国道1号線や、バイパスなどの道が狭いという特徴があります。信号が多く片道1車線の道路でもあり、道沿いにお店も多いことも渋滞の原因の一つです。

都会のように様々な職種の仕事がない

静岡は主に製造業が盛んな県です。東部では電気機械や紙、医薬品、中部では家具、水産加工、西部では輸出機械、楽器、繊維などの業種があります。
沼津は、東京や都心部のような事務職の仕事は少ないです。しかし、フルリモートで働ける場合、キャリアや今の収入は今のまま沼津への移住が可能なので問題ないでしょう。

大地震が発生した際に津波被害のリスクが高い

沼津市は狩野川河口付近の海岸平野になり、豊かな海の恩恵を受けて発展してきた港町でもありますが、海と沼津駅付近の標高は10mに満たない特性があります。そのため、大地震が発生した場合の津波のリスクが高くなっています。
しかし、2004年に沼津港の入水を防ぐ巨大な水門の完成など、津波への取り組みも進んでいます。

沼津移住の際に利用できる補助金・支援金

沼津市では、移住の際に利用できる補助金や支援金が手厚いです。ここでは知っておきたい補助金・支援金の解説をしていきましょう。

住宅に関する補助金(空き家活用定住支援補助金交付制度)

沼津市内の空き家を有効活用し、若者世帯の移住・定住の促進と市内に増加する空き家の対策を両方解決できる、45歳未満の世帯を対象とした空き家のリフォーム工事費用とリフォーム工事し空き家を取得する費用を補助する制度です。
こちらは、リフォームに要した金額が60万円以上であることや、空き家と市が定めた条件を満たしたものが対象となります。一般世代(子無し)で最大30万円、子育て世代(こども1人)最大40万円、子育て世代(こども2人以上)最大50万円となります。
リフォーム以外に空き家購入に掛かる費用も、補助金があり、一般世代(子無し)で最大80万円、子育て世代で最大100万円と手厚くなっています。
申請に関して、沼津市のHPで詳しく掲載されているので、ご覧になってください。
※こどもは中学生以下を対象としています。

テレワーク移住支援補助金交付制度

県外から沼津移住の活性化のため、テレワークの実施を理由として沼津市内に移住した45歳未満の方を対象に、住居費及び引越費用を補助する制度です。
住居費は、新たに建てる際に要した費用(土地は対象外)、賃貸の場合は新たに住宅を賃借する際に要した費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)が対象となります。引越費用は引越し業者または運送業者に支払った費用を対象とします。
補助金の対象は、これらの経費の合計額で上限が60万円です。

市内無料タクシー案内

移住って何から始めればいいのかと難しく考えず、利用できるのが「市内無料タクシー案内」です。沼津市役所の移住担当者が、移住希望者の方と一緒に気になるスポットへ案内してくれるサービスです。
時間は2時間以内(平日9〜17時まで)で、対象者は市外在住の沼津移住が気になっている方です。料金も無料なので気軽に利用できるサービスです。

参考:https://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/iju/index.htm

沼津移住でおすすめのエリア3選

沼津市 中央公園沼津市 中央公園

沼津市の移住でおすすめのエリアを3つ紹介します。それぞれに特徴もあり魅力的な街ばかりです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

利便性重視なら「沼津駅周辺エリア」

沼津駅周辺は、静岡県東部地域の経済の中心的役割を持っており、にぎやかでやすらぎもある街として栄えています。
駅周辺の北口・南口ではそれぞれ商店街が広がり、北口では大型スーパーを中心ににぎわい、南口では飲食店をはじめとした個人商店が賑わっています。

また自然豊かな部分では、天城山を源に、途中富士山麓を流れる黄瀬川、駿河湾に注ぐ狩野川は、沼津の中心街を流れ、それらは沼津市に自然の恵みを与えてきました。
現在は、ビルの再開とともに階段堤が整備され、あゆみ橋から御成橋付近の狩野川右岸は市民の憩いの場となっています。
散策するにもとても素敵な街並みです。

海を満喫したいなら「内浦エリア」

沼津の名所といえば、ラブライブサンシャインの聖地としても有名な「内浦エリア」です。聖地巡礼では若い層の観光客も目立ち、グッズ販売なども大変多いので活気があります。沼津市の伊豆半島に位置する、年間を通して波が穏やかな奥駿河湾の景色と、海の上に見える富士山が大変きれいな景色で人気のエリアでもあります。
景色だけではなく、伊豆三津シーパラダイスやあわしまマリンパークなどのテーマパークやアトラクションもあるのでカップルやご家族でも楽しめます。また、釣りのスポットとしても人気で、堤防釣りに訪れる人も多く見られます。

首都圏へのアクセス重視なら沼津市隣の「三島駅周辺エリア

新幹線の停車駅でもある静岡県三島市の「三島駅」は、沼津駅から約24分、東京駅まで約1時間でアクセスすることができます。
新幹線でも東海道新幹線と伊豆箱根鉄道駿豆線、「こだま」「ひかり」の停車駅でもあるので、本数も多く大変便利です。首都圏へのアクセスをお考えの方は沼津市隣の三島駅も大変アツいスポットになります。

沼津の情報を収集する際に便利なサイト3選

沼津に移住して、不安なことがあったり、もっと沼津のことを知りたいと思う方にもおすすめのサイトをここではご紹介していきましょう。

ぬまづ暮らし

沼津市への移住・定住を希望する方がみて、わかりやすく沼津の魅力を紹介しているサイトです。カテゴリ分けもしっかりしていて、市が管理しており、情報も常に最新なので、補助金や助成金などの情報も正確で便利です。
5分位の動画で見やすく紹介されているので、興味がある方は動画で見るのもおすすめです。

参考:https://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/iju/index.htm

沼津観光ポータル

沼津の魅力をギュッと凝縮した観光サイトです。今欲しい情報や、アクティビティスポットなどの情報がたくさんあり、移住前にこういうところに行ってみたいと思う方は、一度目を通して見るといいでしょう。沼津の魅力すべてが凝縮されています。
プランやお宿など細かい検索が可能なので、目で楽しんで具体的な案も考えることができるサイトです。

参考:https://numazukanko.jp/

沼津旅の案内人

沼津市の観光協会の絶景が印象的なサイトです。観光やグルメをメインにしていて、それ以外にも沼津の町おこしイベントや、サバサンドの参加加盟店募集など沼津を盛り上げたい!というような内容で、観光だけではなく移住をお考えの方にはおすすめのサイトです。

参考:https://numazu-mirai.com/

沼津の魅力を知って移住を検討しよう

今回は、静岡県沼津の移住に関して、おすすめのサイトや魅力を紹介しました。通年通して過ごしやすい温暖な気候で住みやすい立地、首都圏へのアクセスの利便性など、魅力があふれる街です。また、「ラブライブ・サンシャイン」の聖地でもあり、観光スポットとしても大変注目されています。
また、駅周辺も自然に恵まれ住みやすい街で、移住者への補助金も豊富なので、単身だけではなく、ファミリー層での移住にもおすすめです。
ぜひこの記事を参考に移住をご検討してみてください。

ABOUT ME
移住スタイル編集部
移住スタイル編集メンバーが更新します。移住をこれから検討する方のために、移住に関する、最新情報やノウハウをわかりやすく紹介します!
関連記事